教育保育

9.jpg

 

【理  念】 

一人ひとりの個性に寄り添い、安心して挑戦できる「あずましい※」環境をつくり、乳幼児期にふさわしい成長や自立心が得られるように見守ります。そのために、遊びを中心とした、思い出に残るような、楽しく丁寧な教育・保育を行います。※(津軽地方・北海道で)気持ちがよい。満足だ


【こども像】

健康で丈夫な体をもち、意欲的に活動するこども

思いやりの心をもち、いのちを大切にするこども

主体的に考え行動し、協力してやり遂げるこども



【目  標】 

人や社会とのふれあいを通して、愛情や信頼感を育み、情緒の安定をはかる

生活に必要な明るい笑顔や挨拶、決まりごとを守るなどの習慣や態度を育む

自分の気持ちや考えを言葉で伝え、相手の思いに気づける豊かな心情を育む

四季折々の自然や、日常の様々な体験を通して、豊かな感性や表現力を育む

生活の中で目にする数や形、文字や標識などへの関心を高め、思考力を育む